春のレクリエーション

快晴に恵まれ木島平村の自然を楽しみました

 石渡公民館主催の春季レクリエーションが6月16日の日曜日、行われました。行先は木島平村の高原にあるリゾートホテル。大人子ども合わせて50人が3台のバスに分乗して出発しました

 参加者はマレットゴルフや山菜採り、ホテル周辺の散策の3グループに分かれました。予想以上の快晴に恵まれ、それぞれが熱中症対策をしっかりしながらアウトドアを楽しみました。マレットゴルフではコースの上り下りが多く、「難しい」「上手くできた」などの声が聞かれました。

 懇親会は飲み放題で食事もたっぷり。あちらこちらのテーブルでおしゃべりをしたり、笑い合ったり…。和やかな光景が見られました。目玉のビンゴゲームでは数字が発表されるたびに「リーチだ」「惜しい」などの叫び声が飛び交っていました。最後に玄関前で全員がそろっての記念撮影。事故もなく具合の悪い人も出ず、無事に石渡に到着しました。

【文と写真:石渡つうしん取材班 水越渉】

参加者は3台のバスに分乗して木島平村へ出発です
バスの中では「今日は楽しむぞー」。そんな声が聞かれました

このバスの中は笑顔がいっぱいでとてもいい雰囲気です

マレットゴルフでは4チームがつくられ、炎天下、みなさん汗をかきながら楽しんでいました。4枚の写真で気合の入ったプレーをご覧ください。

レクリエーションが終わり、懇親会の始まりです。公民館長の笠原久善さん(1常会)が「いっぱい食べていっぱいおしゃべりをして楽しみましょう」とあいさつしました。

会場いっぱいに並べられたテーブルでは「かんぱ~い」「もっと飲もう」などにぎやかな声があふれました。

いよいよお楽しみのビンゴゲームの始まりです。数字が読み上げられるたびに歓声やガッカリの声が広がりました
1等賞を獲得した吉野正年さん(7常会=右)と吉田幹男さん(4常会=中央)。左は賞品を贈った笠原公民館長
最後に玄関前に全員が集合しての記念撮影です。笑顔がいっぱいです
今年の春季レクリエーションを支えた石渡公民館役員のみなさんです。お疲れさまでした。そして、ありがとうございました