8常会の「いこいの会」が花壇に花を植えました

 

石渡区8常会のボランティアグループ「いこいの会」は6月29日、常会内の公園花壇に、ベコニア約60本を植えました。6人が参加して、互いの趣味やかかりつけ医の情報交換などおしゃべりを楽しみながら約1時間かけて植え付けしました。

「いこいの会」は、荒れた公園に花を植えて地域の人が集まる拠り所にしようと、8年前に有志でスタートしました。地域の人々が大勢集まって互いに顔の見える関係をつくれば、災害のときなどに助け合うことができるのではとの願いがあります。今年11月にはチューリップなどの球根類を植える計画です。

【文と写真:石渡つうしん取材班 水越渉】

強い日差しの下での花の植栽に、会員たちは汗びっしょり。安全を考えて半分の60本で終了。残りは次週に持ち越しました

(了)